成功する立地の選び方|必見!必ず成功する店舗開業の秘訣と集客方法を学ぼう

ネットショップと実店舗の違い

ネットショップの場合

ネットショップのメリットは、日本全国また世界でも販売ができます。大型モールからネットショップを出店する場合は、費用がかかりますが、無料から始められることもできるので、実店舗より費用が安く抑えられます。24時間販売しているので、寝ている間に売れている場合もあります。デメリットは、同業者がたくさんいるので価格競争になってしまいます。また、来客者の顔が見えないので、コミュニケーションが取れません。

実店舗の場合

実店舗のメリットは、来客者と直接、対面して商品の説明が出来るので、魅力を伝えることが出来たり、商品に実際に触れることができます。わからないことがあればすぐに従業員へ聞けるので、コミニケーションも取りやすいです。デメリットは、店舗の物件を借りる時に資金がかかります。商品が売れなくても家賃を払わなければいけません。また、店舗には必ず従業員が居ないと運営できる人が必要です。更に、人件費もかかってしまします。

店舗開業する時の立地の探し方

店舗開業する時は、立地が大切です。物件が安くても、人通りがない立地や交通機関が不便な立地に、店舗を構えても成功はしません。良い立地は、すぐに見つかるとは限らないので、十分に準備が必要です。不動産屋さんと情報交換しながら、根気よく探しましょう。では、どんな立地が集客を集めるのでしょうか。

成功する立地の選び方

店内

駅前で集客を集めましょう

駅前周辺は、一番多くの人が集まります。駅は、サラリーマンやOL、旅行者など様々な人が、利用するのでターゲットをみつけやすいです。しかし、便利性があるので、家賃は高くなっています。その為、開業資金が多く必要となるので、なるべく自己資金を貯めておくと良いでしょう。

住宅街で集客を集めましょう

住宅街での店舗開業は、地域のニーズに合わせてテーマを決め、店舗づくりを行うとよいでしょう。飲食店は、夜遅くまでの営業になると来客数が時間によって減ったり、また騒音のクレームの可能性もあるので、地域に合わせて運営することがおすすめです。駅から遠い立地になると、店舗探しが困難になるので比較的分かりやすい場所が良いでしょう。