店舗開業store.net

夢の店舗開業までの道のりと基礎知識まとめ

店舗に流す音楽は何がおすすめ?

店舗開業の時に必要なbgmは、店舗の雰囲気づくりに欠かせないでしょう。店舗側の好きなbgmを流すのは、好ましくありません。顧客ターゲットを決め、しっかりと店舗のコンセプトにあったbgmを流しましょう。

インターネットラジオとIPatアプリの比較

インターネットラジオの場合

インターネットラジオは、電波を使わずインターネット回線で聞くことができます。パソコンやスマホにスピーカー繋ぐことが出来るので、インターネット環境があれば、クリアな音ですぐに聞くことができます。しかし、店舗でbgmを使う場合は、店舗の雰囲気に合っているか考えた方がいいでしょう。お客さんによっては、おしゃれなお店に入ったのにインターネットラジオが流れていて不愉快に感じた人も多いようです。

IPatアプリの場合

IPatアプリは、店舗に合ったbgmを作れます。様々なジャンルの音楽があり、季節の曲や定番曲などプロが作った曲がたくさんあるので、飽きずに利用できます。タブレット専用アプリはデザインもおしゃれで、お店の雰囲気に合わせることもできます。年間契約になっているので、途中解約をしてしまうと費用がかかってしまうので気を付けましょう。

事業計画はしっかりと立てましょう

店舗開業する場合は、多くの流れがあります。無計画では、成功はしません。店舗開業というのは、短い期間でオープンすることはできません。失敗しない為にも勉強をし、開業準備は12ヶ月と想定しましょう。

店舗開業の時に大事なこと

お店のコンセプトやテーマを考えましょう

自分で店舗開業したいと思ったら、約12ヶ月前からコンセプトやテーマを考えます。例えば、カフェを経営したいと思ったら、ここでしか食べれないオリジナル商品や料理の金額、店舗を出店する場所を具体的に考えます。何のために店舗を出すのか、どんなターゲット層を狙うかなど紙に書いて明確にしていきましょう。

[PR]

歯科開業の悩みは大阪の専門業者に即相談
些細な不安もすぐに解決☆

柔道整復師会に入会しよう
メリットを事前にチェック バリスタ・カフェの専門学校へ通おう
人気校を厳選リサーチ☆ youtubeの音楽のbgm著作権申請は面倒!
有線アプリを使おう 店舗管理をお店に導入しよう
事務処理の時間が削減できる

店舗開業の準備

男女

オープン初日の宣伝方法

オープン初日は、一番集客しやすい日です。来客者に、お店のアピールが出来るかが大切です。インターネットで情報発信やテレビ、ラジオでお知らせしたり、お店の近所にフライヤーを配ったり、様々な方法があります。しかし、そのアピール方法も費用がかかります。立地に合わせて集客方法を行いましょう。

クレームにならないために

オープン初日は、宣伝効果がうまくいけば、たくさんの来客者が見込めます。しかし、予想以外の来客数で接客が上手く対応出来なかったリ、お会計の時に金額の間違えが出たりして、クレームになりかねません。顧客が満足しない限り、成功とは言えないでしょう。オープン前に、親しい人や近所の人だけにお知らせして、サービスがうまく行き渡っているか確認してみましょう。